みのお伝説!鳴りやまない拍手のもと…!

アクセスカウンタ

zoom RSS 3話目…、そしてこのブログも…

<<   作成日時 : 2009/03/24 12:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

3話…、そしてこのブログも…
残すところあと2回(全4話+おまけ付)で
終了とさせていただきます。

タキオくんです!

みなさん、本当に長い間
おつきあいくださってありがとうございました!
このブログも、終盤を迎えています。
最終回(おまけ)には、プレゼントもご用意!
ぜひぜひ、最後までおつきあいくださいませ!

さて、前回2話からのつづき
今回の3話は、けなげな伊呂波が…
画像


伊呂波は、修行から目覚めた向陽
自分の強い想いを伝えるが
向陽の固い決意の前に挫折
伊呂波は、大瀧の瀧坪に隠れてしまい、
その悲しみから大瀧の村では
その日から日照りがつづき、
農作業もできなくなった。
耐えきれなくなった村人たちは
長老に相談をする…
*村人の長老役は、
  シニア劇団「すずしろ」さん!
画像

そして、困った村人たち全員で
雨乞いをすることになった
*一般参加の村人さんは…
  リク役、武田聡子(たけだ さとこ)さん、
  デン役、鈴木大(すずき だい)さん、
  ロク役、栗田久(くりた ひさし)さん、
  ナツ役、正本淳子(まさもと じゅんこ)さんの
  四人の皆さん
和太鼓の演奏は、
  みのお太鼓さん
  鼓吹の皆さん!
雨乞いの唄を熱唱するのは
  ごった煮座の皆さん!
画像

画像


村人たちの願いが通じ、
安心するのもつかの間、
向陽にさんざん恥をかかされた
豪族たち大瀧の森を乗っ取ろうと
たくらむ小言主たちが、
向陽の弱点をみつけ対抗
とうとう向陽の母親
向陽の前に連れ出し
大瀧の森から追い出すための
説得をさせる…
*向陽の母親、笹百合(ささゆり)役は
  渡辺凜賀さん
さらに、小言主の悪知恵で
帝や帝の使者までも巻き込んでいく!
画像

画像

画像


また、向陽が大瀧の森に現れるまで、
天女と仲良く平和に暮らしていた
物の怪たちの中にも、
向陽を良く思う者ばかり
というわけではなかった。
画像

特に鎌鼬(かまいたち)は、
その感情をむき出しに向陽にぶつけるのだった。
鎌鼬役植栗芳樹さん
  力強いエネルギーあふれる演技で
  場内を包み込み、来場の皆さんを
  お芝居の中に引き込んでくれました。

そんな鎌鼬がなぜ…!!
画像

向陽に抱きかかえられる
息も絶え絶えの鎌鼬
実は、一人の豪族に
命をねらわれそうになった
向陽を見つけた瞬間に…
鎌鼬は、豪族の放った矢
身代わりとなった!
そして、向陽に「この森を守ってくれ」
願いを言い残して鎌鼬は…

自分を嫌っていた鎌鼬の捨て身の
護身により一命を助けられた向陽
豪族と小言主たちの陰謀、
果てには騙されているとも気付かぬ
帝の使者たちにも
もはや説得する気力を失い
疲れ果てた向陽
そこで、命をはってまで自分を助けてくれた
鎌鼬のためにも、帝に直訴すべく
あえて囚われの身となって
帝のいるへと向かうのであった。
もちろん、目的を同じくする豪族と小言主は
伊呂波をも連れて都へ向かう…
森には、取り残された物の怪たち
いつまでも二人の名を呼ぶのだった…

一幕終演!!

*帝の使者は…
  平田理(ひらた おさむ)さん、
  中村征太(なかむら しょうた)さん
  石橋寛仁(いしばし ひろひと)さん
  古長英治(こちょう えいじ)さんの
  四人の皆さんでした!


ほな、本日はこれまで!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

タキオくんリンク集T

3話目…、そしてこのブログも… みのお伝説!鳴りやまない拍手のもと…!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる