みのお伝説!鳴りやまない拍手のもと…!

アクセスカウンタ

zoom RSS 二人目は…

<<   作成日時 : 2008/10/14 23:58   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

タキオくんです

末成由美さんの話も、まだまだしたいのですが、
他にも出演予定の役者さんにスポットをあてていきたいので
末成さんについては、またの機会にかならず登場してもらいまひょ!!


さてさて、本来なら次は渋谷天外さんといきたいところなんですが、
正直言って、タキオくんはまだ天外さんには会ったことがおまへん。
…ところが偶然にも、演出家小寺さんのほうから、
「来週の火曜日に、天外さんが住んではる和歌山まで
お芝居出演のお礼とご挨拶を兼ねて行きませんか?」と
連絡が入り、ほな行こか、ということになりましてん!!
なので、みなさんにも、そしてタキオくんにとっても
舞台を離れた天外さんにはじめてお目にかかれますよ。
来週は、天外さんの素顔をたっぷりとご覧いただく予定です。
どうぞお楽しみに!


で、今日は桂都んぼ君にスポットを当ててみまひょ。

画像


もう箕面の方々には、ずいぶんと彼のことを
知っていただいたように思ってます。


その一つは、二ヶ月に一回メイプルホール小ホールで開催している
米朝一門若手の会・ごにんばやしの会」です。
もともと、20年前にメイプルホールのオープンに合わせて

二代目桂ざこば師匠
桜井市場の近くにある農協会館で開いていた
「ざこばの会」を十数年開催していただいたあと、
お弟子さんの桂喜丸さん「らくごで喜丸」に移り、
喜丸さん突然の死後、しばらく勉強会はお休みだったのですが、
若手の二人、桂わかば君と都んぼ君が
先輩の思いを受け継ぎ、互いが隔月でこの会を始めようと
再開してくれたんです。
箕面市民にとっては本当にありがたいことです。
…この中から、未来の人間国宝桂米朝、枝雀、吉朝のような
偉大な師匠となってくれる日が来るやもしれまへんで〜!?


ということで、この若手の会「ごにんばやしの会」は、
奇数月に桂都んぼ君を筆頭に

桂吉弥君
桂紅雀君
桂まん我君
桂ひろば君
以上の五人がメインの落語勉強会を実施。
ほかに、ちょうば君や吉之丞君、佐ん吉君に二乗君とゲストに!
また、来る11月7日の箕面七日市「わいわい亭」に出演が決まっている桂そうば君
といった、将来大物になる素質をもったメンバーが
一生懸命に精進している会です。
*わかば君は、偶数月にちょうば君たちと一緒に開催しています。
 こっちは、大物ゲストが節目の会に登場されます。
 いままでに、ざこば師匠はもちろん、都丸さんや笑福亭鶴瓶さんなど
 豪華なゲストがあります。
 (こういった情報は、やはりメイプルホールの情報誌「ニュースm」や
  来館した時に必ずロビーにある若手の会のチラシをチェックしてほしいですなぁ。
  もちろん彼らのホームページにも掲載されますよ。)


画像


そして二つ目は、今話した上の写真…
「箕面七日市・わいわい亭」や、
そのほかに、ローカルなんですが…
松寿荘での新春演劇会や市内ならどこへでも出かける「出前寄席」
市内企業の慰労会、創立記念イベントの余興にと
ここ2、3年は箕面市内を精力的に
落語旋風を起こしてくれています。


いま、上方落語の世界では
桂吉弥君のNHK連ドラ「ちりとてちん」や
五代目桂米團冶襲名披露とすごい盛り上がりで
本当に元気ななんですが、
元気といえば、
桂都んぼ君の落語は本当に元気なんです!

そんな都んぼ君。
実は、お芝居、映画、南京玉すだれと
結構多芸家で、多岐にわたって活動しているんですよ。

そういう彼を見込んで、演出家の小寺さんも
このたびの演劇「箕面山大瀧萌ゆる」に出てみいひんか、と
彼に話をしてくれたそうな。
みなさんも、是非都んぼ君を楽しみにしといてくださいね〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

タキオくんリンク集T

二人目は… みのお伝説!鳴りやまない拍手のもと…!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる