みのお伝説!鳴りやまない拍手のもと…!

アクセスカウンタ

zoom RSS 演劇「箕面山大瀧萌ゆる(ミノオサンオオタキモユル)」の全容がわかるブログのはじまりぃ〜!

  作成日時 : 2008/10/05 19:26   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

記念すべき第1号です〜!

(財)箕面市文化振興事業団設立20周年記念事業

*ブログ公開後、少し見づらいとのご指摘いただきまして、若干、手を加えて再公開!
 よろしく!


緊急告知!
出演者、舞台黒子隊講座の募集がはじまりました!


募集期間は、10月7日(火)〜10月31日(金)まで!
このお芝居での出演者と衣裳、小道具、舞台監督の三つの講座で募集をいたします。

〈出演者〉何より、あなたも役者として檜舞台で輝いてみませんか?
〈衣裳、小道具講座〉あなたも一緒に考え、そしてみんなで造った衣裳や小道具。このお芝居で役者さんが使います。
〈舞台監督講座〉箕面初の講座です。舞台の裏方として、本番がはじまれば演出家も口を出せない存在。それが舞台監督です。箕面で初めて実現しました。

プロの本格指導による講座を、(財)箕面市文化振興事業団では市民参加型事業にあわせて毎回実施。
キメの細かな指導はもちろん、アットホームな雰囲気の中、約三ヶ月間の講座が終了すると、いよいよ本格舞台へも参加できます。!
舞台に少しでも興味があれば、どうぞ、この扉をたたいてください!応募用紙が、ホームページ上からダウンロードできます。
                         ↓
               (財)箕面市文化振興事業団

注-衣裳講座以外は、初めての方でも参加できます。


画像




《はじめに》
 このブログは、ある組織の、最近どこやらの球団を引退した「番長」と呼ばれる選手に似たおっちゃんから特別指令を受けた通称「タキオくん」(このブログの進行役)が、重い腰をあげて「箕面の文化」を紹介するノンフィクションブログ?です。


はじめまして!タキオくんです
タキオくんの街には(財)箕面市文化振興事業団という、なんでも箕面の文化ホールを運営してはる会社がありまして、今年は20周年記念の年というめでたいお話しを突き止めてきました。
聞くところによると、この20周年をいまこそ箕面市民のみなさんにも楽しんでもらおうと、2年前から色々なことをたくらんで…、あ、いやいや計画してなさったそうで、その内容というのんが、こんな具合でした。

『箕面にしかない、地域に言い伝えられた歴史上の人物などを研究し、さらに民話などを元にプロの役者さんや市民の方々と共にお芝居を造ろう!』と計画をしていたそうです。
今も箕面で語り継がれること約1400年も前からあった民話に注目したらしい…

で、その民話をもとに専門家にも意見をもらうなどし、スタッフみんなで創造力を活かしてようやくお芝居の骨格が完成したそうな…
そして、これを20周年記念事業として、来る2009年3月14日と15日の二日間を箕面市民の皆さんに鑑賞や参加までもしてもらおうと、箕面市役所西隣にたたずむグリーンホールで開催することに決めたんやそうです。

さて、みなさんここまでどんな印象でしょうか?
なんや地元に住んでる人には、この会社、面白そうなことをやってくれそうな…!?
てなことで、番町似のおっちゃん様から指令を受けたタキオくんは、このブログを見てくれたみんなにスペシャルな企画として、約半年間、このお芝居が舞台発表を迎えるまでの経過を、盛りだくさんの内容でお届けしようと考えております。

その気になる内容は…
オーディション
結団式
記者発表
そして練習風景
リハーサル

といったような、
絶対に関係者や参加者しか味わえないところを演出家の目を盗んで許せる限界ギリギリのところまでお届けしていきます!
…たとえば、プロの役者さんの普段見ることのない一面はもちろん、市民の参加者や協力団体などの方々もいるそうで、そんな仲間となる方々も紹介。
さらに、時間の許す限り、このお芝居のにかかわる方からいただいた、街の情報、人には教えたくないような名所、美味しい料理店や居酒屋、マイブームなど、みんなから聞きだしてどんどん更新していく予定にしております。

最後に、番町似のおっちゃん様に言われてますねんけど…
「一人でも多くの人に、このブログをとおして、今までとはまた違った魅力ある「箕面の文化」の発見に気づいていただくのじゃ〜。」
ということですねん

みなさん、最後までどうぞお付き合いのほどよろしゅうお願いいたします


画像


えんげき「みのおさんおおたきもゆる」
演劇「箕面山大瀧萌ゆる」

監修:熊野禮助
作:藤原伊織
演出・脚色:小寺弘之

主な出演:渋谷天外(新生松竹新喜劇座長)、末成由美(吉本新喜劇)、桂都んぼ(米朝事務所)、都築俊、山本香織、林聖人、ほか市民の皆さん
      
公演日時:
 平成21年(2009年) 1回目/3月14日(土)開場午後5時30分
                           開演午後6時30分
              2回目/3月15日(日)開場午後1時
                           開演午後2時

会  場:グリーンホール(箕面市役所西隣)

その他、入場方法など詳しくは財団法人箕面市文化振興事業団のホームページをご覧ください。


画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お初にお目にかかります(^-^)/

タキオくん、ブログ立ち上げご苦労様ですo(_ _*)o

これから半年間夜な夜な訪問しちゃいますよ〜(*^_^*)

それにしても箕面に1400年も前から民話があったなんて驚きです(☆o☆)

一体幾つくらい話があるんやろ(?_?)

しかも今回それをベースにした脚本でお芝居なんて、箕面市民なら必見!!!ですよね(b^-゜)楽しみです♪⌒★

このブログもいろんな人に紹介して、盛り上げちゃいましょう〜o(^^o)(o^^)oチャッチャッチャ
すみれの花
2008/10/06 22:51
箕面のお芝居には関係ないのですが、今日梅田芸術劇場へ中村獅童・神田正輝の“黒部の太陽”を見に行きました。

舞台上に降る40トンの水は流石に圧巻でした!!

前から3列はビニールシートを渡されて被っていました(*^-^)b

もし箕面の大滝のシーンがあるのなら、本物の水は無理としても、紅葉や流れる滝を実写映像で流すってどうでしょう(^O^)

それにしても、お芝居でこんなにも多くの男性(それも高齢の方々)が観に来られていたのを初めてみました(^_^;)

箕面のお芝居も、いろんな方々に見に来て頂きたいものですねo(^-^)o
★すみれの花
2008/10/09 22:40

コメントする help

ニックネーム
本 文

タキオくんリンク集T

演劇「箕面山大瀧萌ゆる(ミノオサンオオタキモユル)」の全容がわかるブログのはじまりぃ〜! みのお伝説!鳴りやまない拍手のもと…!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる